2011年03月22日

愛犬と共に暮らすものとして(協力依頼)

お友達のブログより協力依頼がありました。

私もレオと6年間共に生活をしてきたものとして

署名したいと思います。

以下の赤字をクリックしていただければHPを見ることができます。

良く読んでいただき、ご自身の考えで判断、署名していただければ幸いです。

他にも松本くんブログには協力依頼がたくさんあります。

できることから少しづつ・・・。




ナチュラルドッグスタイルより転記

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』




            【 趣 旨 】
環境大臣 殿

           
私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを要望します。


1.避難所について

愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを25パーセント確保することを要望します。



2.仮設住宅について

愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、25パーセント確保することを要望します。



3.災害時の愛玩動物への給餌・給水

災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。



4.災害時の愛玩動物の健康維持について

A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、預かりを公示することを要望します。
以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。


用紙をダウンロード

4月末までにfax toファックス番号:0470-24-5666



松本秀樹の三度の飯より犬が好き
posted by c.reoママ at 11:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

地震と停電で不安なレオ

先ほど、埼玉のレオ家近辺の計画停電が終わりました。

予定では第1回目の18時20分から22時でしたが

ちょっと早めの21時30分ころには復旧しました。


地震が起きて6日、レオはちょっと過敏ぎみ。

地震が来る前に鳴るテレビの地震警報音や携帯お知らせ音を

おぼえてしまったみたいで、音が鳴ると警戒するようになりました。

このところ地震の揺れが小さいので、多少気にしなくなったものの

「地震」「怖い」の言葉がわかるので・・・今、揺れてます(汗

我が家では地震が来ても「地震だ!」とか「怖い!」をなるべく

言わないように心がけてます。

揺れに気がついて怖がったレオはいつも抱っこです。

こちらでも、11日に起きた大きな地震のときは、地震に驚いてパニックになったわんちゃんが

避難するために開けたドアから飛び出して、数日さまよったという話を聞きました。

逃げたときは首輪もリードもしてなかったようです。

そのわんちゃんは、自分の家を覚えていたのか今日になって自分で戻ってきたそうです。

けど、パニックになったわんちゃんが必ずしも戻ってくるとは限らないのでこういったときは

わんちゃんに首輪とリードをつけてからドアを開けるように心がけたいと思います。


そして初の計画停電が夜になった我が家・・・

レオはいつもの様子と違うことに気がつき、不安でしばらく抱っこ。

バッテリーのついた業務用ライトでかなり家の中は明るかったのですが

それでもレオは周りをキョロキョロ・・・

なかなか落ち着かないので家族みんなで懐中電灯を持って近所を

パトロールしながら散歩しました。

外はほんとに異様な光景・・・

街灯はもちろん、家の明かりも信号もみんな消えてます。

変な言い方ですが、あたりが真っ暗なので月明かりがきれい。

それに、普段は見えない星がよく見えました。

近所のセブンイレブンは非常等のみで営業してました。

交差点には警官はいなく、地元のパトロールの方が交通整理してました。

町はひっそりしてます。

一回りして帰宅するとレオも気分が落ち着いたのか、ようやくみんながいるところで

毛布に包まって寝ました。

薄暗い家の中ではすることがなく、ラジオを聴きながらライトの明かりで

影絵を作ってみたり、トランプしたり・・・

PCやゲームがなかった時代はこうだったのかな、なんて思ったり。

家族みんなでいろんな話しました。

まだ、地震が続く毎日ですがいろんな経験をして考えさせられることがいっぱいです。


今、各地に広がってる「買い置き現象」

スーパーやコンビニ、ドラックストア・・・どこに行っても品薄です。

この現象は関東だけでなく、今は遠く母の実家の佐渡ヶ島まで広がってます。

佐渡でもトイレットペーパーやカップ麺がないそうです。

確かに不安です。

何日も地震が続き、原発事故があるんですもん。

けど、物流は動いてます。

今日はたくさんのトラックを見ました。

多少、遅れて入荷するかもしれませんが必ず各家庭を潤すはずです。

みんなで少しだけ、がまんしませんか?

エコだと思ってトイレットペーパーの使う量を減らしたり

少ないおコメで野菜をたっぷり使った料理を工夫してみたり

買い物に行って商品を手にしたとき、被災地の状況を頭に浮かべてみませんか?

出来ることからはじめてみませんか?
posted by c.reoママ at 22:41| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

発作なしで元気です!

我が家はみんな元気です!!!



11日午後2時半ごろ・・・

我が家には私と長女っちとレオがいました。

長女っちの習い事が3時半からあったので、それまでドラックストアに

買い物に行くか行かないか迷って、習い事が終わったら行こうってことになり

長女っちは自分の部屋で私はリビングでレオはソファで、それぞれ過ごしてました。

テレビを何気なく見てたらレオがなにやら音に気がつき、私もどこかで音楽が鳴ってると気がつき

その数分後、微かな揺れ・・・地震。

あとでわかったのですが、あの音楽は市内に流れる地震警報だったのです。

以前に書いたと思いますがレオは地震と雷が大の苦手。

どちらも、びっくりして痙攣発作を引き起こす可能性があるから。

なので、地震ってわかってても私は声に出して「地震だ!」って言わないようにしてます。

が、今回の揺れはだんだん大きくなって・・・

2階にいた長女っちもこれはやばいと思ったらしく部屋から出てきて

「地震だよね?やばくない?」

「やばいかも、下に降りて!」

さすがのレオも地震の大きさに気がつき家の中をうろうろ吠え

抱っこをせがんできたので抱っこして抱きしめてました。

揺れは大きさを増すばかりでさすがに半パニック。

レオは抱っこされながら、尋常ではない鳴き声

長女っちの気転でリビングの窓を全開にして外を見ると、近所の人がたくさん道路に出てました。

外に出ようか悩みましたが、とりあえず家の中で待機

家の中では飾り棚の飾りが数個、事務所の神棚のお札、机の上の山積み書類が雪崩れ・・・

外では車が左右に大きく揺れ、電柱が揺れ・・・

本当に「ここが震源地?」ってくらい揺れてました。

しばらくすると、地震がおさまったので家の中を確認・・・

と、また地震!

こりゃ、ほんとにまずい!

けど、こんなときってほんと何も出来ないものです。

しばらく大きな柱の近くで立ち尽くしてました。

地震がおさまって家の中をチェックしたけど、小物が落ちた程度。

つけっぱなしのテレビでは緊急速報で震度5.9

ほぼ6じゃん。

震源地は東北・・・

さすがにレオの発作が心配になって、大丈夫・・・大丈夫って声かけてました。

今回はそばにいたことと、すぐに抱っこできたので発作起こさず過ごせました。

けど、やっぱり怖かったのか多少パニック状態

地震がおさまったのを見計らってレオにリードをつけ、気分転換を兼ねて

散歩しながら隣の主人の実家へ安否確認に行きました。

レオも知った人に会えたせいか、パニックもおさまり散歩が終わったころには

すっかりいつも通りに・・・

が・・・次女っちとパパはどうした???

次女っちは学校、パパは展示会でお台場!!

携帯はこんなとき駄目ですね

電話してもつながらず、メールしても届かない・・・

しばらくするとパパから電話がつながり、お台場からは交通機関がマヒしてて今日帰れないかも・・・って。

けど、車で来てる人に乗せてもらってなんとか帰るとの連絡。

電車がすべてストップしたこの日は道路も異常な渋滞で

通常、お台場から我が家まで早ければ1時間なのにこの日は6時間もかかって帰ってきました。

途中、寄ったコンビニにはおにぎりもサンドイッチもなく・・・

道路には帰宅困難な人がたくさん歩いてたそうです。

実はこの日、義妹は日本橋から5時間かけて歩いて帰宅したそうです(汗

次女っちは学校から部活中止で速攻、帰宅。

我が家はみんな無事です!!

たくさんのみなさんにご心配をおかけしました。

携帯が通じにくい中、遠く長野、岡山、愛媛、神奈川、静岡とご心配メールありがとう!

ご心配コメントもたくさん、ありがとう!

東北地方の友人も無事のようで、安心しました。



実は13日の今日・・・

仙台の友人の3回忌の命日なのです。

2年前の今頃は仙台まで行き、仙石線に乗り松島が見渡せる大きな病院まで

友だちとお見舞いに行ったものです。

それが、今では仙石線は電車ごと津波に飲み込まれ

病院があった町は壊滅状態・・・

友人の妹さんの情報によると友人宅はなんとか被害からのがれたそうですが

3回忌の予定が延期、お坊さんと連絡が取れない状態だそうです。

友人の家族みんなが無事だといいのですが・・・

まだ、お子さんも学生で心残りいっぱいで天国に逝った友人

これじゃ天国でも心配は尽きません。

早く、安心させてあげたいのに・・・


東北地方はひどい被害で心配です。

今日、私の実家へ行った帰りに自衛隊朝霞駐屯地前を通ったのですが

交差点の箇所箇所に自衛隊員がいて救援物資車の交通整理

道路にはたくさんの自衛隊のトラックが連なって・・・

戦争体験はない私ですが、その光景を見たときは

まるで、戦争中のような・・・なんだか、怖くって悲しくなりました。

こんなこと2度とありませんように・・・



一刻も早く、救助、救援が進みますように心から願って。

被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。
posted by c.reoママ at 20:54| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする