2019年05月09日

GWのレオ

世の中が目まぐるしく変動したGW

新元号になった5月1日、我が家は大掃除で始まりましたww

いいね~記念すべき初日が大掃除(笑

掃除ですっきりした翌日からはちょこっとおでかけ。


6A5831B8-8B84-4F4A-8A73-F27F119EE50E.jpeg


渋滞を回避しながら途中休憩


E471CA05-7DE2-498A-960C-DBD6C104DC35.jpeg

途中休憩の広場で満足気なのですが・・・


目的地の観光地は人が多くてカートインだったので写真は無し!!笑

ちょっと移動して川辺へ

FCB5745A-BC53-4704-90D4-998B00FD9DF9.jpeg


なんと!白鳥さんがいて近寄ってきたので初対面!

31D36E58-54D5-4C34-96C7-19F0A8278BF8.jpeg


けど、あまりの大きさにびびってるレオ。

その後、ちょっとリフレッシュで走る!!

37B6A04E-8850-4A6C-81F5-BC4CF3557945.jpeg


14歳の走りは長く続かず・・・ww

CC39F3AD-1F3D-45CF-8BB0-59EAE080D26B.jpeg


休憩タイムをとりながら

E9DF1852-F51C-4D66-97B5-2FE2DB4A61AA.jpeg


外でおやつww

久しぶりのおでかけに行きからテンションマックスだったため

828D9BA7-0F40-45B2-9C92-EC84BB0184F5.jpeg


帰りの車の中では一人後部座席でぐっすりzzz

久しぶりにたっぷり遊びました~

posted by c.reoママ at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

マイボーム腺炎その後

あれから1週間、軟膏を塗り続け再び病院へ


軟膏を塗っただけでは、あまり大きさが変わらず・・・

とりあえず、膨らんだ部分がなんなのか調べてもらうことに。

奥の処置室へ拉致され・・・

どうやらピンセットでつまんで固まりらしきものを採取したそうで

ちょっと痛そう。

採取したものは後日、顕微鏡で見てもらうことに。


559C2ABC-FFD9-4754-B69F-7D6ED67FE74D.jpeg


さすがに、痛そう・・・

病院ではぶるぶると震えてましたが、帰宅後は平気そうでいつも通り


E19E0C44-B353-4C18-9E3A-4AE8FEF0D67F.jpeg


これで1週間の様子見ということで、本日また行ってきました。

8C778609-3AF9-4A82-9756-CE3DEA69088D.jpeg


大きさはやっぱり同じ?

先週、採取した分くらいは小さくなった感じ。

結果、採取したものは特に悪いものではないので、このまま様子見

腫れが大きくなったり炎症が起きたときにどうするか考えることにしました。

とはいえ、半年もしたらレオも15歳

そのころに何かあったとしても、全身麻酔で手術はできないだろうから

あえて痛い思いをさせることもないかな。と、今は思う。

035EE1CC-E0C5-498B-904F-A602490ABC40.jpeg

ま、しばらく様子見ってことで狂犬病の予防接種をして終わり。

先生「注射は平気なんですね~ww」

注射も爪切りも肛門腺絞りも全く動じないレオですww


さて、いよいよ今週末から大型連休に突入~ですね!!

我が家の予定は平成の4月末までは飲み会が続きBBQをして平成を終わろうと思います

令和元年の初日は何してるだろう~笑

それでは、これにて平成の「らぶ・れお」はおしまい!!

次回は令和でお会いしましょー
posted by c.reoママ at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

マイボーム腺炎

以前から気になってたレオの目のできもの。

昨年夏ころは

0F29133D-9467-432E-A80A-B2E3D1025B1C.jpeg


こんな感じで、小さなポツっとしたものでした。

たぶん、人間でいう「ものもらい」と思ってしばらく様子見

今年になって、昨年より大きくなったけどレオは気にする様子もなく

いつも通りに過ごしてました。

ネットで検索して目の病気なるものを読んで

たぶんこれだな~と、思っていたけど

このところちょっと大きいかな?赤いかな?と思い

今日、病院へ行ってきました。

05BCB166-E9CB-417F-AE48-3D549A8D091E.jpeg


診察では、患部をピンセットでつまんで出た分泌物を検査

ものもらいで、炎症が起きて腫れてるとのこと

しばらく軟膏で様子見

6646C471-9F70-4C44-8B90-CA28A126283B.jpeg


1週間後に腫れは引いたら、炎症が起きた部分の根っこの様子を見るそうです。

今の炎症からの大きさは少し瞳にかかるかな?くらいなので

瞳を傷つけないように小さくすることか大事

炎症により、涙やめやにがでないようにすること

今後、炎症や大きさによっては切開もありえることを聞いてきました。

軟膏を目の際に塗るって初めてなんだけど・・・

この薬は目に入っても大丈夫で痛くないっていうけど

普通に怖いでしょー人間でも。

1日2回・・・がんばります。

1週間後、腫れが引いてくれるといいなー


4E9C7EFA-331F-42C9-B341-3559BDEE1D0C.jpeg

おつかれレオ。

病院では20歳のネコさんが検診に来てました!

レオ14歳、この先なにか病気が見つかってもつらい検査や治療はしたくないな

犬の平均寿命からして、あと数年のんびりゆるやかにストレスなしで病院もなるべく行かないで

と、思っていたのですが大先輩ネコさんをみたら健康のための検診はやろうって思いました!

ネコさんの飼い主のおじいさん、それは誇らしげに話してました

この病院のおかげだって。

それも大事ですね

病院の先生が常に最新の勉強を怠らず、知識と技術を親身になって患者さんや飼い主さんと

コミュニケーションを取りながら治療していく当たり前のことなんだけど

「先生」の名のもとそれができてない病院もあるのが現実です。

いつもの薬、いつもの検査・・・それでいいの?そんな病院もあります。

いい先生、いい病院ってなんだろう?っていつも思う。

今回はいつも行っている病院ではなく、セカンドだったのでいろいろと感じたのかもしれません。


posted by c.reoママ at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする